転職、退職、職場問題の解決、副業などの情報を分かりやすくお届けします。

CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト

仕事辞めたい

顔も見たくない人を消す5つの方法|人間関係を理由に仕事辞めたい人必見!

投稿日:2016年11月4日 更新日:

%e6%b6%88%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e4%ba%ba%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%ef%bc%89

 

嫌味課長
この給料ドロボウ!お荷物め!
ストレスフル社員
あー、仕事辞めたい……

 

部、人間関係次第です。人間関係さえ問題なければ「仕事辞めたい」なんて思わない人はごまんといます。

 

残業したとしても、業務内容があなたに合っていなかったとしても、職場の人たちがあなたを信頼して友達のような親しみを持っていれば、ストレスはかなり緩和されるはずです。人間関係が良好だと、オキシトシンなどのストレスを和らげるホルモンが分泌されるためです。

 

科学的に見ても、「どこで働くか」ではなく「誰と働くか」が重要なのは明らかです。

 

今回の記事では、あなたが人間関係からくるストレスを克服するための方法を提案しています。

 

 

▼職場ストレスの大半は人間関係

 

生労働省が5年ごとに行う「労働者健康状況調査」によると、現代の労働者の約6割はストレスを感じながら仕事をしています。20~50代の世代別にみても、およそ6割という数字は変わりません。やや30~40代の労働者の方が、ストレスを感じている割合が高いです。

 

厚生労働省は同調査で、職業ストレスのうち、『何がストレスの原因になっているか(ストレスの内容)』も調査していました(下図)。

 

(参考:厚生労働省「労働者健康状況調査」)

 

見てわかるように、男性でも女性でも、『人間関係』がストレスの1番大きな原因になっていますね。特に女性が人間関係にストレスを感じているようです。『仕事の質』、『仕事の量』を抑えて、人間関係が職場ストレスのTOPなのはあまり驚くことではないかもしれません。

 

なんか、予想通りっちゃ予想通りですよね。

 

仕事で失敗したとしても、パワハラまがいの暴言や嫌味を言われたりしなければ、前向きに改善できます。

残業が続いたとしても、励まし合える同僚や上司がいれば、モチベーションを保つことができます。

 

私は、雑貨の販売員を辞めて、今は自営で働いていますが、仕事をしていて、向いていないことをやることもありますし、14時間ぶっ通しで働くこともあります。でも、ストレスはほとんど感じません。

 

なぜなら、ほとんど誰とも関わらないからです。

 

1人なので人間関係でストレスを感じようにも感じられません……。なので、いくら働こうが、疲れることはあってもストレスで「もう仕事辞めたい」なんて微塵も思わないです。

 

人間関係のストレスさえなければ、仕事は楽しくなるもんなんだと常々思います。

 

職場に一人でも自分を嫌う人がいると本当に厄介ですし、接触を避けようにも避けられない状況は必ず訪れます。

 

上司の顔を想像しただけで頭が痛くなったり、吐き気がする人って沢山います。そんな人に伝えたい、『顔も見たくない人を消す7つの方法』をご紹介します。

 

消すといっても物騒な方法ではありません。あえて仲良くする必要もなく、ストレスに耐えられるようになる方法と捉えていただいて結構です。

 

心理学や経験者を対象にした調査に基づいて厳選しました。

 

 

▼明日からできる。顔も見たくない人を消す5つの方法

 

いだったり、苦手だったりするなら、無理して仲良くしようとしなくていいです。コンタクトを強行するとかえって逆効果になることもあるので気を付けてください。

 

まずはこれから紹介する5つの方法を試してみましょう。

 

1.嫌いな人のことを知る

 

lig_yokukikoenaiyo_tp_v

 

嫌味課長
チッ、お前なんかよりバイトのほうがマシだな
情報通のOL
最近、課長荒れてるけど、親の介護でいっぱいいっぱいらしいわよ
ストレスフル社員
ふ~ん。嫌味は許せないけど、課長も苦労してんだなぁ

 

によりますが、知り合いの悲劇的な事情を知ることで、同情心が生まれ、それまで迷惑に思っていたことを許せるようになることがあります。

 

もし、あなたにきつい上司や先輩が、

  • 最近身内を事故で亡くしているとしたら…
  • 子供が重い障害を持っていたら…
  • 親の介護で擦り切れていたら…
  • 深刻な病気を患っていたら…

どう感じるでしょうか。

 

「ざまあみろ!」と感じる人もいれば「辛く当たられても大目に見てやろう」と思える人もいます。

 

通常、攻撃的な人間は自分も同じことをされてきた過去を抱えていたりしているものです。自分を嫌う人が、かなり不幸な状況に置かれているのを知ると、今までと全く違った視点から人を見ることができるようになります。

 

状況は変わらないのですが、あなたの内面が変われば、人間関係も変わるかもしれません。

 

 

2.第三者を使って相手を褒める

 

bl002-waruguchijyanakatta20140810_tp_v

 

情報通のOL
この前、田中君が「課長が僕に厳しくするのは僕の成長のためなんだって気づいてきたよ」なんてこと言ってましたよ。課長流石ですね~
嫌味課長
ふんっ(まんざらでもない)

 

は褒められると、自分への好印象を崩したくない心理が働きます。ただ、褒めろと言われても「無茶言うな」って思いますよね。ポイントとしては、第三者を経由して褒め言葉が伝わるようにしましょう。

 

心理学者の植木理恵先生は、「第三者から褒め言葉が伝わると、直接言われるよりも3倍も大きな好意を抱く効果がある」と述べています。

 

直接褒めると、「いきなりどうした」と感じさせてしまいますし、あなたにとってもハードルが高いはず。あなたに攻撃的な姿勢をとる人も、「今さら仲良くできないし、優しくもできない」と感じています。今までの厳しい姿勢を崩すことは、不良が更生するようなもので、よっぽどのことがない限りありえません。

 

お互いに都合のいい方法です。

 

褒める内容は何でもいいです。「腕時計がかっこいい」でも「いつも早い時間に出勤してきてすごい」でも難だって褒められると嬉しくなります。

 

「同僚に頼むのは気が引けるな」って方は、伝えるよう頼まなくてもOKです。普段から、同僚との会話の時に上司や先輩を褒めておけば、自然に対象に伝わります。

 

 

3.心理的に相手よりも優位に立つ

 

ame84_ganmineko_tp_v

 

嫌味課長
お前みたいな人間はどこ行ってもだめだ!
ストレスフル社員
はいパワハラ発言いただきました(ICレコーダーで録音)。

 

段は、先輩や上司の暴言は恐怖の対象でしかありません。

 

しかし、発言によってはパワーハラスメントやモラルハラスメントに該当し、法的措置をとることができます。今まで例として挙げてきた課長の嫌味は完全にOUT。パワハラです。職場で無視されるのもモラハラにあたります。

 

不法行為として、民事訴訟を起こす場合、証拠集めが肝になります。暴力行為と違い立証が難しいからです。証拠として力を持つのは、音声が一番。市販のICレコーダーを購入してもいいですし、スマホを持っていれば、ICレコーダー機能を持つアプリもあります。相手の言動の日時を記録にとることも大切。

 

そのうち、怒られながら、「これでいつでもあなたを訴えられる」「また一つ証拠が増えた」と心の中でほくそ笑むことができるようになるかもしれません。実際に訴えなくても、精神的に優位に立つことが重要なんです。

 

怒られるたびに受け身的に「仕事辞めたい」とつぶやくのではなく、精神的に優位に立つ方法を考えましょう。社内に味方を増やし、数的優位に立つこともできますし、副業を始めて、経済的優位に立つこともできます。

 

精神的に相手よりも優位に立つことで、人間関係のストレスは軽減されます。

 

 

4.嫌いな相手の観察日記をつける

 

pak85_yoteihyouwotukerubiz_tp_v

 

嫌味課長
ガミガミガミガミ!
ストレスフル社員
課長、怒っているとき、まばたきの回数すごいなー…。家に帰ったら記録しよう。

 

「なんで嫌いな相手の観察日記なんかつけなくてはいけないんだ!」と思うかもしれませんが、実はこれ結構効果的なんです。

 

ポイントは嫌いな相手を、恐怖や嫌悪の対象ではなく『観察対象』に置くことです。

 

嫌いな相手のことを観察していると、今まで気づけなかったことが見えてきます。

  • 口癖
  • 出勤時間
  • 誰と仲がいいか
  • 誰に強くて誰に弱いか
  • 身に着けているもののブランド
  • 飲み物の趣味
  • 好きなたばこの銘柄
  • 歩く時の癖

何でもいいんです。

 

嫌いな相手を『観察対象』としてみることで、人間関係が違った視点で見直すことができます。さらに、注意された時に感情的になって落ち込むことが少なくなることもメリットとして挙げられるでしょう。冷静に、自分が何を言われたのかを理解することができます。

 

いつの間にか、人間関係の悩みを忘れ、「仕事辞めたい」という考えから抜け出せるかもしれません。

 

 

5.嫌いな相手から離れる

 

oy1151013231048_tp_v

 

嫌味課長
ネチネチネチネチ
ストレスフル社員
課長のねちっこさもあと3ヵ月耐えればおさらばだ。

 

間関係を理由に仕事を辞めたいと感じている時、究極的な解決策は、悪化した人間関係を断ち切ることです。つまり、退職・転職することです。もしくは、部署移動を願い出ましょう。

 

ただし、これは最終手段です。勤続年数にもよりますが、転職回数は年収に反比例するのが現実です。それでも、あらゆる手段を講じても修復できないほど人間関係がこじれてしまったら、退職することをお勧めします。

 

比較的、時間に余裕がある方は、転職エージェントに頼らず、自分で転職先を見つけるようにしましょう。いい転職エージェントに巡り合えるかどうかは運次第です。

 

「どこでもいいから押し込めろ!」といった言葉が人材紹介会社(転職会社)ではよく聞かれると元転職エージェントが語っています。転職エージェントも、生活が懸かっていますし、結果が出ないとすぐに首を切られる業界。実際、社員の入れ替わりが早いです。あなたの適正とは関係なしに、希望とは違った企業を紹介されるリスクもあります。流されやすい性格ならお勧めしません。

 

もちろん、転職エージェントを利用するメリットもあります。

 

転職活動を始めると分かりますが、働きながら面接の日程を調整したり、履歴書を書いては書き直すのを繰り返したり、詳細な退職スケジュールを組んだりするのは、かなり面倒くさいです。

 

もし、

  • 転職活動が手につかないかもしれない
  • 転職エージェントに流されない自信がある

って方は転職サイトに登録しましょう。

 

通常は、業種によって強い転職サイトがあります。製造業なら製造業に特化した転職サイトがありますし、エンジニア系ならそっちに特化したサイトを使うといいでしょう。

 

一般職の転職ならDODA(デューダ)に登録しとくといいです。

業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

 

実際は、いろいろ登録しておくと便利なのですが、登録しすぎるとメルマガがめんどくさかったりするので3~4つに絞るのをお勧めします。

 

DODAは担当者の質が高いことで有名です。会社によっては素人のコンサルタントばかりを寄せ集めた、数だけ立派な会社もあります。誰に担当してもらうかは本当に重要。

 

管理ページから担当替えの申請ができますが、替われど替われど質の低いエージェントだといずれ妥協してしまいます。DODAは口コミでも、担当の質がいいことで評判なので、登録しておいて損はないでしょう。

 

また、DODAでは、求人を出している現場の生々しい雰囲気を最大限教えてくれるので、次の職場で人間関係トラブルを避けたい方は利用しておきましょう。個人の転職活動では社内の雰囲気までは分かりませんから。

 

DODAの詳しい情報は『転職するならDODAが無理している今のタイミングを逃すと損する件』で詳しく紹介しています。

 

登録から転職までの流れはいたってシンプルで、

  1. 必要事項(希望条件や現・前職など)を記入して登録
  2. 入力した情報を元に求人が紹介される
  3. 希望があればエージェントと面談なども行える(キャリアアップの相談ができる)
  4. 応募する企業を決定し、推薦してもらう
  5. 選考と面接を行う(退職手続きや履歴書などの書類作成サポート、面接サポート付き
  6. 内定・入社

の6ステップです。

 

他のサイトに比べてメルマガも質がいいのも魅力です。

 

登録は↓からできます。

業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

 

DODAはいい会社ですが、「人間関係も改善して、給料も上がって、やりがいのある仕事もできるようになる」、みたいな甘い幻想は叶わないと思っていてください。

 

せめて、DODAは社内雰囲気を惜しみなく伝えてくれるので、「人間関係で仕事を辞めたいと思わないような職場がいい」という願いに絞ればきっと見つかると思います。

 

 

▼すでにメンタルヘルスに問題を抱えているなら専門家に相談

 

こまで書いてきた人間関係克服法は、あくまで、あなたがメンタルヘルスに問題を抱えていない場合の手段です。

 

あなたがすでにうつ病やそれに関連した兆候があるのなら、人間関係を克服するとか悠長なことを言っていないで、すぐさま専門家に相談することをお勧めします。

 

「うつは心の風邪」だとはよく言ったものですが、風邪と違って治療や改善に時間がかかります。少しでも兆候を感じるなら、厚生労働省の無料相談窓口を使ってください。電話、メールからでも相談できます。

 

厚生労働省が運営する『働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト~心の健康確保と自殺や過労死などの予防~』が行っているサービス3つ↓

電話:働く人の「こころの耳電話相談室」

メール:働く人の「こころの耳メール相談室」

診断:5分でできる職場のストレスチェック

 

「こころの耳」ではメンタルヘルスについての情報が満載なので、職場での人間関係ストレスで悩んでいるなら迷わず見ておくことを強くお勧めします。

『こころの耳』働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト~心の健康確保と自殺や過労死などの予防~ 

 

 

▼まとめ

 

回の記事では、「顔も見たくない人を消す5つの方法」を紹介しました。最後におさらいしておきましょう。

  1. 嫌いな人のことを知る
  2. 第三者を使って相手を褒める
  3. 心理的に相手よりも優位に立つ
  4. 嫌いな人の観察日記をつける
  5. 嫌いな人から離れる(最終手段)

あなたは何のために仕事をしているかを改めて考えてみましょう。

 

あなたが、人生を前進させる選択ができるように祈っています。

 

 

P.S

エージェントサービス選びの時点で失敗しないために

転職するならDODAが無理している今のタイミングを逃すと損する件

の記事をご覧になることをお勧めします。

 

-仕事辞めたい

Copyright© CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.