転職、退職、職場問題の解決、副業などの情報を分かりやすくお届けします。

CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト

仕事辞めたい 退職田舎暮らし

仕事を辞め、ニートになるという超現実的な方法

投稿日:

%e5%b1%b1%e5%a5%a5%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

 

 

CTAの会です。

 

「生活できるならニートでもいい」って思ったことありませんか?

 

でも、ニートって経済的に生活が成り立たないイメージがありますよね。まず、その時点で現実的じゃありませんでした。

 

今回は、独り身限定で、ニートになれる現実的な方法をご紹介します。

 

 

1.山奥ニートという選択肢

 

 

奥ニートって聞いたことありますか? 最近メディアでの露出も増え、有名になってきたからか、名前を聞いたことがある方も多いかもしれませんね。
山奥ニートとは、その名の通り、山奥で暮らすニートのこと。

 

だからと言って、山奥で原始的な生活をするわけではありません。安心してください。

 

実態は、家賃などの生活費をほとんど負担せずに、山奥に住む人たちです。

 

同居人たちと共に、ゲームをしたりTVを見たり、近所の奉仕活動をして暮らしています。

 

 

1-1.山奥ニートが成り立っている理由

 

 

普通に考えたら、生活費をほとんど払わずにニート生活をするなんて考えられませんよね。

 

もちろん、山奥ニートが成り立っているのには理由があります。

 

山奥ニートは、『共生舎』というNPO法人の支援を受けて生活しています。

 

 

NPO法人『共生舎』とは

 

 

『共生舎』とは、

公的制度によらず

それぞれの立場の人がお互いの個性を認め合い

助け合って生きていく

共生舎HPより

 

という理念の元、運営されているNPO法人です。

 

ひきこもりや定年退職者、その他様々な環境に置かれている人ができるだけ自給自足で生活するための場所を提供しています。

 

共生舎のおかげで山奥ニートは成り立っているといえます。

 

1-2.山奥ニートは普段何をしているのか

 

 

山奥ニートが何をしているのかといえば、基本的に何でもしているそうです。

 

まあ、ニートですから当たり前ですね。

 

しかし、住む場所は共生舎が提供してくれますが、最低限の生活費は自費で負担しなければいけません。

 

バイトなどの求人が見つからなくても、共生舎が近隣住民のお手伝い案件(草むしりや畑仕事の手伝い)を紹介してくれて、そこから最低限の生活費を得ることができるようです。

 

内容は

  • 畑仕事
  • 草むしり
  • 狩り
  • 田植え
  • 稲刈り

など。

 

近隣のお手伝いがなければ、

同居人たちと

  • TV
  • カードゲーム
  • ゲーム
  • ニコニコ動画の生放送配信

などなど、本当に自由なんだそうです。

 

 

1-2.山奥ニートが住む場所とは?

 

 

山奥ニートが住む家(共生舎)の所在地は、和歌山県田辺市にあります。

 

実は、私は和歌山県の田辺市(紀伊田辺駅そばのアパート)に住んでいたことがあるのですが、すごくいいところです。交通の便はあまりよくないのですが、とにかく自然が豊かで最高でした。

 

駅近くにグルメシティという大きなスーパーがあるので、買いたいものは大体そろえられます。

 

歩いて海まで遊びに行けるのも魅力でした。

 

また、温かい人が多く、人間関係で消耗してしまった人にはお勧めの場所です。

 

 

1-3.山奥ニートのメリット

 

  • 「仕事」という重圧から解放される
  • ぎすぎすした人間関係から解放される
  • 自然に触れられ、心が豊かになる
  • 好きなこと、やりたいことにじっくり取り組める

 

 

1-4.山奥ニートのデメリット

 

  • 共同生活をしなければいけない
  • 田舎暮らし必須
  • ソフトバンク以外電波が届かない(wi-fiは通っている。結構早いらしい)

 

 

2.山奥ニートになる方法

 

 

まず、共生舎のスタッフにコンタクトを取る必要があります。

 

共生舎の住所や連絡先などは、共生舎スタッフの↓ブログ↓で公開しています。

 

遊びに来る人へ

 

諸経費などもどれだけかかるのかもここをこのページを見ればわかります。(破格な値段です)

 

一応ここにも載せておきますね。

 

食費:1日500円。買い物した時にいるなら、割り勘でもOK

光熱費:初日1000円、2~30日目は500円。31日目~は300円。

タオルとかは貸せないので自分のものを持ってきてください。

遊びに来る人へ

 

 

住所:和歌山県 田辺市 五味 240-10 共生舎
郵便番号:646-1332
電話番号:0739-62-0400
メールアドレス:kyouseisha.npo@gmail.com(返信遅いです)

ただし、うちまであと30分の距離に近づくと携帯は圏外になるので注意してください。五味地区に入ればソフトバンクが入ります。

遊びに来る人へ

 

紀伊田辺駅が最寄駅らしいのですが、さらに車で3時間ほど移動する必要があります。

 

事前に連絡を入れておけば、2000円で送迎の車を出してくださるそうです。

 

ただし、住む場所にはもちろん、限界があります。空き家状況を確認して、空室があるか確認してみるといいでしょう。

 

ちなみに、連絡手段の中に、メールアドレスが書いてありますが、ほとんど返信がありません。電話が確実です。

 

 

最後に

 

誰でも、山奥ニートにはなれるようです。共生舎は、どんな境遇の人でも受け入れるのが理念らしいので、よほど特殊な経歴を持っていない限りは大丈夫かと。

 

「仕事を辞めたい」気持ちがあるまま仕事を続けるのは本当にきついです。前向きなことを考えられなくなります。

 

山奥ニートと言っても、ずっとニートとして生活しなくてもいいんです。

 

自然に囲まれた場所で、自分がが本当にやりたいことは何なのか模索して、何かしらの方向性を見つける場所としては最高だと思っています。

 

なにもせずに消耗しているだけの人生に変化を持たせるきっかけになるのではないでしょうか。

 

CTAの会では、あなたが人生を前進させる選択ができるよう切に願っています。

 

 

 

-仕事辞めたい, 退職田舎暮らし

Copyright© CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.