転職、退職、職場問題の解決、副業などの情報を分かりやすくお届けします。

CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト

アフィリエイト アフィリエイトストーリー 仕事辞めたい 副業

【間違うと遠回り地獄】最適なアフィリエイトジャンルを選ぶ方法|アフィリエイトストーリー【第3話】

投稿日:2017年5月26日 更新日:

 

ジャンル選び

 

CTAの会です。

 

アフィリエイトで失敗する人の多くはジャンル選びの時点で間違っています。稼げる分野だからと言って、報酬のみを基準として何の好奇心も湧かないジャンルに参入すると挫折を味わう可能性が高くなります。

 

今回は、アフィリエイトで参入すべきジャンルの見つけ方と選び方を紹介していきます。

 

 

1.そもそもアフィリエイトジャンル選びの失敗とは?

 

 

もそも、ジャンル選びの失敗は結果論でしかありません。本人が失敗したと思っていても、実は続ければ結果が出るような状況もあったりします。

 

どんなジャンルを選んだとしても、続けさえすればある程度の結果が出るのがアフィリエイト(よほど需要がない場合は除きますが)。

 

したがって、ここでは

「アフィリエイトが続けられなくなる」

「結果が出る前に気持ちが折れてしまう」

といった事態に陥りやすくなることを失敗とさせていただきます。

 

アフィリエイトジャンルを選び間違えると、相当な遠回りを強いられることになります。結果が出ないと

「ノウハウが悪いのかもしれない」

「別ジャンルの方が早く稼げるかもしれない」

「文章技術がないだけなのかも」

「ブログではなくYouTubeでアフィリエイトした方がいいかも」

などなど、現状の何かが間違っているのだと心の中で決めつけてしまい、方向性をまるっきり変えてしまいます。アフィリエイトはどの手法を使ったとしても3~6ヵ月は時間がかかるもの。

 

ジャンルを間違うとそんな短期間の辛抱すらできなくなってしまうのです。

 

一つのノウハウを1ヵ月試して他のジャンルに乗り換えてまた1ヵ月。またまた他のノウハウを試して1~2ヵ月と、焦りと乗り換えの連続です。早く結果を出したい気持ちとは裏腹に一番遠回りする道を歩くことになるのです。

 

だからこそ、ジャンル選びは非常に重要なのです。

 

アフィリエイトにおける失敗しやすいジャンルは、

  1. 報酬価格のみを基準に選んだジャンル
  2. 流行に流されて選んだジャンル
  3. シーズンによって需要の差が激しいジャンル

などが挙げられます。

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

1-1.報酬価格のみを基準に選んだジャンル

 

アフィリエイト初心者の中でも、報酬価格に釣られてジャンル選びを失敗するパターンが一番多いんじゃないでしょうか。

 

一般的に報酬価格が高いジャンルは、

  • FX口座開設
  • 株式口座開設
  • 医療系転職
  • レーシック
  • ウォーターサーバー
  • 情報商材

などが一般的です。一件の成約を取るだけで10000円以上の案件もゴロゴロしてます。

 

しかし、成果報酬が高ければ高いほどライバルとの競合率も圧倒的に高くなります。

 

全く興味や知識、資金力もないままで、これらのジャンルに参入するのは時間とお金と労力の無駄になります。成果が出るまで何年かかるか分かりせん。

 

時間とお金をかければ、いつか元を取れる地点までたどり着けるかもしれませんが、ほとんどの場合は、途中で挫折してしまいます。

 

1-2.流行に乗せられて選んだジャンル

 

すぐに結果を出しくなる気持ちは理解できるのですが、流行に乗せられるとほぼ確実に失敗します(もちろんあなたの興味や経験が流行とマッチした場合は例外)。

 

アフィリエイト塾や有名なアフィリエイターが「今このジャンルはライバルが少なくて狙い目」とかいう情報を流したり、ASP(広告主とアフィリエイターを仲介してくれる業者)が、「この商品の広告で成果を上げている人増加中!」などといった情報を発信し、ブームを作り出すことがあります。

 

すると、多くのアフィリエイターがその情報に飛びつくので、そのジャンルはレッドオーシャン化一直線。結果的に流行ジャンルに飛びついたごく一部の人しか甘い汁を吸えないことに。

 

情報を流している個人や企業には全く悪気はなく、それどころか心からの善意で有益な情報を流してくださっているのですが、甘い考えで流行ジャンルに参入すると痛い目を見ることの方が多いです。

 

結果、「狙い目ジャンルだと聞いたのに結果が出ない……」とアフィリエイトの可能性を投げてしまうことになりかねないのです。

 

1-3.シーズンによって需要の差が激しいジャンル

 

アフィリエイトできる商材の中には、収益がシーズンに依存しているものが多数あります。

 

例えばお歳暮やお中元、カニなどの贈り物ジャンル。稼いでいる人は多いのですが、年中安定して収入が得られるわけではありません。

 

もし、サイトやブログを資産としてコンスタントに成約を上げたいなら最初に参入すべきジャンルではないです。

 

「シーズンが限られているとしても一度にガッと稼げるならいいんじゃないか。遠洋漁業みたいなものだろう」と思う方もいるのですが、アフィリエイターにとって成果や収入はモチベーションに直結します。特に初心者はその傾向が顕著。

 

したがって、シーズンによって収益の浮き沈みの激しいジャンルは避けておいた方が無難です。

 

 

2.職種を選ぶつもりで好奇心や情熱を指針にジャンルを選ぼう

 

し全ての職業で収入や安定性が変わらないとしたら、どんな職を選びますか?

 

きっと、大半の方は

  • 才能を活かせる
  • 好奇心や情熱を抱いている
  • やりがいがある

などの点を満たした職を選ぶと思います。

 

アフィリエイトのジャンル選びも基本的には同じだと思ってください。

 

目的はお金で結構ですが、手段として選ぶアフィリエイトを続けていくにはやりがいや情熱が必須。どんな仕事でもやりがいや好奇心、情熱がなければ辛いことに耐えられなくなりいずれ投げ出したくなります。

 

あなたの興味や関心のある分野がアフィリエイトに結びつかないと感じる方がいるのも分かります。しかし、需要があり人が集まれば必ず収益化につなげられる方法はあります。広告主がいなくても自分で商品(ノウハウやメールサポート)などを売ることもできます。

 

したがって、まずは自分のやりがい、好奇心、情熱を基準に参入ジャンルを考えてみてください。

 

長くなりましたが、ここからが本題。アフィリエイトで結果を出すために避けては通れない参入ジャンルの見定め方について紹介します。

 

 

3.参入ジャンル案を出す方法

 

ず紙とペンを用意してください。PCは避けましょう。手書きの場合、右脳が活性化され、創造的なアイディアが生まれやすいからです。アイディアや案出しのときはできるだけ手書きで行うことをおすすめします。

 

紙に需要があるか稼げるかは全く考えないで以下の質問

  • 褒められたことのある分野は?
  • 得意分野は?
  • 専門分野は?
  • ずっと続いている趣味は?
  • 子供の頃から好きだった分野は?
  • 見込みがあると言われた分野は?
  • すぐ気になってググってしまう分野は?
  • よく悩んでググってしまう分野は?
  • 伸ばしたい才能は?
  • 覚えようとしていなくても覚えてしまう分野は?
  • 話していて止まらなくなる分野は?
  • 教えるのが上手いと感じている分野は?
  • 抱えているコンプレックスは?
  • 解決したコンプレックスは?

の答えを書き出してください。

 

コツは小学生時代、中学生時代、高校生時代、大学生時代、などある程度の節目ごとに上記の質問について考えてみることです。そうすることで漏れなく自分の可能性を探ることができます。

 

上記の質問には、悩みやコンプレックスなどネガティブな分野もありますが、特に「解消したコンプレックス」とても強力な武器になる可能性があるので、しっかり考えて下さいね。

 

 

4.書き出したジャンル案の中から稼ぎやすいジャンルを選ぼう

 

くつ書き出せたかは分かりませんが、書き出した分野に関係するワードにどれだけ需要があるのかを調べてみましょう。

 

私がよく使うのは

SEOパックで提供されている

 

SEO難易度チェックツール

SEOパック

 

SEOパックのサイト上で使える『キーワード難易度チェックツール』に、あなたが選んだ分野で

  • よく検索されていそうなキーワード
  • 悩み解決につながるキーワード

を入れてライバルの多寡を調べてみることから始まります。

 

また、何から調べればいいかわからない人は、稼ぎやすい3大ジャンルから優先的に調べるようにしてください。

 

稼ぎやすい3大ジャンルとは、

  • 健康(筋トレや育毛など含む)
  • 恋愛・人間関係(離婚・不倫など含む)
  • 金稼ぎ

この中に自分の得意分野や興味関心がある分野があれば、ラッキーです。これらの分野から外れていてももちろん稼ぐことは可能です。

 

例)アプリゲーム、資格・受験勉強、転職など

 

ここでは、例として

「二度寝」

をサンプルキーワードとして出したいと思います。

 

サンプルとして「二度寝」を選んだ理由は、稼げる3大ジャンルである健康ジャンルの中にあることに加え、

  • 多くの人が悩んでいそう
  • 緊急性がある(人によっては早く解決したい悩みである)

の2点の理由からです。けっこう大事な判断基準なので覚えておきましょう。

 

それでは「二度寝」をキーワードチェックツールで調べてみます。

 

結果は、

二度寝チェック

こんな感じになりました。

 

これは私の基準なのですが、

  • SEO難易度が50以下
  • 月間検索予測が10000以上
  • 悩み解決系の関連ワード(この場合「防止」「しない方法」など)がある

が揃っていればGOサインを出します。「二度寝」はこれらの条件を満たしていたので勝負していいキーワードになります。

 

少し話が横道にそれますが、私は二度寝癖がなかなか抜けずにとても苦しんでいたことがあります。当時は二度寝をどうにか改善させようと必死でインターネットを駆使して情報を得ていた経験があります。体質改善のためにいくらかのお金も費やしました。

 

「二度寝なんて」とバカにせず、悩んでいる人が少しでもいるなら挑戦すべきです。お金を使ってでも解決したいと望む人も少なからずいるのです。

 

おかげさまで今では、二度寝予定がある日だけでなくフリーの日ですら二度寝をしなくなりました。

 

「じゃあ、『二度寝』で挑戦してみようかな」と考えている人へ。もしあなたがそんな経験・悩みを持っていればオススメのキーワードですが、ただ「結果を出しやすそう」という理由・動機だけでは手を出さない方が身のためです。記事の序盤で紹介したジャンル選びの失敗例の1つですね。

 

あくまで、自分の経験や知識、好奇心や情熱をジャンル選びの判断基準としましょう。

 

 

5.最後に

 

を酸っぱくして言っておきますが、ジャンル選びは続けられるものが第一。どんな分野であれコンテンツ(ブログやサイト)を作り込めばマネタイズ(収益化)する道は開けると信じています。

 

「稼げるから」「今熱いジャンルだから」といった理由で勝負して、気の遠くなるような回り道をした挙句、アフィリエイトを投げてしまった人をたくさん見てきました。

 

どうか、自分の持ち場で戦ってください。それが初心者がアフィリエイトで成功するための最短コースです。

 

あなたが人生を前進させる選択ができますように。

-アフィリエイト, アフィリエイトストーリー, 仕事辞めたい, 副業

Copyright© CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.