Warning: getimagesize(http://faithful-start.com/wp-content/themes/affinger4/images/og-image.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/kakiaen/faithful-start.com/public_html/wp-content/themes/affinger4/twitter-card.php on line 44

転職、退職、職場問題の解決、副業などの情報を分かりやすくお届けします。

CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト

仕事辞めたい

インテリアコーディネーターの現状と将来性|AIや少子高齢化の時代を生き抜けるのか

投稿日:2018年1月4日 更新日:

 

現在、大人気の資格である『調剤薬局事務』がどのような仕事なのか、将来的に生き残っていける職なのかを考察していきます。

 

 

インテリアコーディネーターの収入

 

インテリアコーディネーターの年収は比較的少ないです。公開情報の日本の企業の平均が422万円に対し、インテリアコーディネーターの平均年収は20代では230万円から300万円です。30代では350万円から380万円程で、40代では410万円から440万円です。50代では450万円台で推移します。

しかし、60代の定年間際では約330万円まで下降します。インテリアコーディネーターの平均年収のピーク時は450万円となります。

 

 

インテリアコーディネーターの業務内容

 

インテリアコーディネーターは顧客に対し、家具や照明器具のようなインテリアに関するアドバイスや内装の最適な商品選択をするのが主な業務です。要するに室内全体のインテリアをコーディネートするスペシャリストです。

 

新しく部屋を借りるときや新居を購入したとき、家具の商品選びや家具の配置に失敗したことかあるでしょう。悩んだ末に結局無難な選択で諦めてしまったという話はよく聞きます。そこでインテリアコーディネータの出番です。顧客に対して、ヒアリングを行い、その空間をどのようにコーディネートしたいのか、どういった空間スペースを作りたいのか、顧客に対してライフスタイルにあった空間スペースを提案するのが業務内容です。

 

顧客に対して適切にヒアリングを行いながら、内装や家具のコーディネートや配置を行ったりします。インテリアコーディネーターに対しての顧客は一般の家庭だけではありません。商業施設や学校、企業、様々な場所で活躍します。インテリアコーディネーターに向いている人は主にヒアリングのような取材を行わなければ話になりませんのでコミュニケーション能力が必要とされています。そして、創造力、インテリアや建築に対しての高い関心も必要でしょう。時にはCADのようなソフトを使わなければなりませんのでソフトの基礎知識も必要となります。

 

 

インテリアコーディネーターの将来性

 

現在、ものすごいスピードで人工知能やロボットの研究・開発が進められています。20年以内に、働き方が変わらない職種はないと言われています。

そこで、インテリアコーディネーターの働き方はどのように変わっていくのか考察していきます。

 

インテリアコーディネーターとAI

 

野村総合研究所が発表している「人工知能やロボット等による代替可能性が低い100種の職業」の中には『インテリアコーディネーター』も含まれています。したがって、将来的にインテリアコーディネーターの職業が淘汰されてしまう可能性は低いと考えていいでしょう。

 

しかし、単にニーズに合わせたインテリアをコーディネートするだけだと、AIでもカバーできます。創造性に溢れた空間をデザインすることや、空間デザインに新規性を見出すことで活路は見いだすことができます。

 

自社製品だけを使ってコーディネートする手法は淘汰されていくかもしれません。

 

インテリアコーディネーターと少子高齢化

 

現在、日本では人口ボリュームが最大の「団塊の世代」が後期高齢者になる「超高齢化社会」に突入する2025年問題が騒がれています。しかし、その前に2022年時点で、『一人暮らし社会』が本格化すると専門家は見立てています。

 

これらの問題を受けて、日本人の住宅環境も大きく変化してくると考えられます。自然と、インテリアコーディネーターに求められる能力も『一人暮らし』や『高齢者』向けのデザインに向けられるでしょう。

 

高齢者のニーズを今のうちに研究しておくことで将来的に生き残る道を固めることができます。

 

参考資料:

未来の年表 人口減少でこれから起きること(河合雅司:講談社現代新書)

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊(井上智洋:文春新書)

-仕事辞めたい

Copyright© CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.