Warning: getimagesize(http://faithful-start.com/wp-content/themes/affinger4/images/og-image.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/kakiaen/faithful-start.com/public_html/wp-content/themes/affinger4/twitter-card.php on line 44

転職、退職、職場問題の解決、副業などの情報を分かりやすくお届けします。

CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト

仕事辞めたい

カラーコーディネーターの現状と将来性|AIや少子高齢化の時代を生き抜けるのか

投稿日:2018年1月29日 更新日:

 

現在、大人気の資格である『カラーコーディネーター』がどのような仕事なのか、将来的に生き残っていける職なのかを考察していきます。

 

 

カラーコーディネーターの収入

 

カラーコーディネーターの平均年収は230万円程度とされています。年齢別にいうと20代では平均年収が200万円に達するかどうかであり、100万円台ということもあります。30代になると200万円以上の方が増えて来ますが、40代や50代においても平均年収はそれほど伸びて来ず300万円弱というデータがあります。

 

総合職に就いている場合には年収が300万円を超えるというケースもあり、技術職と一般職は平均年収が220万円台です。

 

 

カラーコーディネーターの業務内容

 

色が人に与えるイメージは大きく、色彩についての知識があると便利な職場は少なくありません。そういった職場で働くのがカラーコーディネーターです。具体的にいうとメイクやネイル、ヘアカラーの業界はカラーコーディネーターの知識が生かされやすい場所と言えます。どの色彩を組み合わせればお客さんの望むカラーになるのかについて提案やアドバイスを行います。

 

気分転換にも色は重要とされています。インテリアの業界にもカラーコーディネーターが活躍できる機会があります。家具だけでなく内装なども含めた色彩をコーディネートしていきます。カラーコーディネーターの力が大きく生かされる業界としてファッション業界があります。衣服は1つ1つのカラーだけでなく、組み合わせが重要となります。

 

服のデザインに関わる仕事をこなすこともあります。ブライダル業界などにおいても色彩の知識が求められることがあります。カラーコーディネーターにはフリーで活躍するという選択肢もあります。セミナー講師やコンサルティングなどの幅広い分野で活かすことのできる資格。直接的に資格を活かす仕事を選択していなくても、思わぬ形で色彩に関する知識が役立つこともあります。

 

 

カラーコーディネーターの将来性

 

現在、ものすごいスピードで人工知能やロボットの研究・開発が進められています。20年以内に、働き方が変わらない職種はないと言われています。

そこで、『カラーコーディネーター』の働き方はどのように変わっていくのか考察していきます。

 

カラーコーディネーターとAI

 

人間の色彩感覚は様々です。その分、人工知能が入り込む余地は少ないように思われますが、色の相性などは法則的にある程度は決まっておりデータをもとにコーディネートできる人工知能の強みを活かせる分野でもあります。

 

例を挙げると、「SENSY」(下記URL参照)と呼ばれる、カラーコディネートを含むファッションコーディネートをしてくれるアプリまで登場しています。

 

ファッション人工知能アプリ「SENSY」、アップデート版の使い方

 

この流れに乗じて、カラーコーディネートの基本的な業務はロボットに代替されてしまう可能性は少なくないでしょう。

 

先述しましたが、目的や用途に合わせた色彩の相性自体にはある程度法則があるので、知識だけを頼りに働く場合、人工知能に仕事を取られる可能性が高いでしょう。しかし、カラーコーディネーの資格を生かしてファッションデザインやグラフィックデザインをする道を考えることも必要かもしれません。

 

カラーコーディネーターと少子高齢化

 

日本は、2025年に団塊の世代が70歳以上の後期高齢者になる「超高齢化社会」に突入します。

 

人間は加齢に伴い水晶体が変色したり劣化したりする中で、色彩感覚が変化していきます。それに応じて、カラーコーディネーターはクライアントの眼球や視界の変化に合わせてカウンセリングを重ねながら、高齢者が過ごしやすい空間を作り上げる能力が求められるようになると考えられます。

 

 

 

参考資料:

未来の年表 人口減少でこれから起きること(河合雅司:講談社現代新書)

人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊(井上智洋:文春新書)

-仕事辞めたい

Copyright© CTAの会|仕事やめたい人の人生を一歩前に進める情報サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.